RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

ASUS MeMO Pad 7(ME176C) を買ってみた。

MeMO Pad 7 のホーム画面仕事の都合上、動作確認などの必要もあってAndroidのタブレットが必要になりました。
余裕があればSONYのタブレットが欲しいところだったのですが、今回はあくまでチェック用。ただある程度愛用できればと思ったので、比較的安価だけれども、なんとなくそれなりの物をというややこしい希望を思って出てきた候補が「ASUS」のタブレットです。2万円を切る価格で購入できます。

それを2日ほど使ってみて、簡単ながら感想を書いてみたいと思います。

ちなみに、今まで使ってたAndroidはIS03のVer2.1->2.2へアップグレードしたもので、結局スマホは使いにくいのでガラケーに戻した経緯があります。またiPad2がほかにあります。
 
 
さて、まず使用してみて、2.2よりも当然進化しています!
 
 

黄色を選択してみました。インターフェイスもiPadなみにスムーズになっているような気がします。PLAYストアもいつもまにかスマートなものになって、IS03のころは動作の緩慢さも相まって苦痛だったのですが、現在ではアプリをいろいろ選ぶのが楽しくなります。ただ、まだiTuneStoreのそれには敵わないと思います。

まずは早速GAMELOFTのAsphalt8をダウンロードしてきて早速プレイしてみました。バリバリ3Dのレースゲームですが、とても滑らかに動きます。
大きな画面の書き換えが発生するとちょっとカクつく様ですが、それほど気にはなりません。ただ、たまにエラーを起こしてゲームが落ちる現象が2日で2回発生しました。CPUが通常と違いx86系なことによるのか、Androidの持つ不安定さなのか、ゲーム自身の原因かは分かりませんが、ちょっと安定しませんね(^^;

また、丁度「アナと雪の女王」のBDを買ったところでしたので、この端末にダウンロードしてみてみましたら、大変綺麗に再生されました。HD画質の再生も大きな問題はないようです。このタブレットの解像度はHDではありませんが、そういったことは気になりません。ただ何度かなかなか再生が始まらないことがあり、その場合は電源を落として再起動すると直りました。あ、音質は普通です。ちょっと低音が効きぎみ。

また、動画の再生とは関係ないですが、たまに「プツッ」と異音がします。むかし自動で電源が切れるスピーカを持っていましたが、それに最初に音声を送るときに発生するノイズに似ている感じです。ひょっとしたらこれも一定時間無音で経過するとスピーカの電源を切っているのでしょうか?

問題点はマルチユーザの機能なのですが、制限付きプロフィールを作成することが出来ませんでした。エラーが起こってセットアップが完了しないようです。また、カカクコムでの情報によるとマルチユーザも自分を含めて2人までの制限があるようです。(カタログスペックは8人までらしい)
せっかく自分のプライベート空間を確保しつつ家族で共有しようと思っていたのですが、それは出来ないようです。残念(T^T)



ASUS P2B-B PentiumII M/B 1998製さて。一般には馴染みの薄い「ASUS」というメーカ。まだWindowPCをAT互換機とか呼んでいた頃に自作マシンを作成したことのある人には大変馴染み深い名前です。大体20年近く前ですね。安定性がありコストパフォーマンスの高いメーカとして大人気でした。そういうこともあって、初Androidタブレットにこのメーカを選んでみたのですが、今回は不安定な部分が多いようです。まぁAndroidが未だに不安定なだけかもしれません。

簡単にまとめてみますと。

■ 良い点
・比較的安価
・3DゲームやHD動画が見られる程度に処理速度は速い

■ 悪い点
・マルチユーザが使えない(2人まで?)
・不安定(Androidだから?)

まぁ、値段なりってことですかね(^^;


ちなみにV11はタイヤ交換&フロントサスO/Hのためバイク屋さんに預けっぱなしです(^^;

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です