RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

シフトリターンスプリング その後

シフトリターンスプリングが折れてしまって、いつものバイク屋さんに修理をお願いしてから3週間。先日、ようやく修理から帰ってきました。
時間がかかったのは、ミッションケースを加工してくれる「COWSPACE」さんが、ずっと臨時休業だったから。連絡が取れてからは2~3日で出来上がったそうです。

そういうわけで、早速試走です。大阪国際空港まで往復30~40kmを走ってみました。

ミッションケース内が清掃されたからなのかオイルが変わったからなのか、シフトチェンジの感触が「カチャンカチャン」から「ヌコンヌコン」といった角が取れた感じになったなぁと思う走り始めでしたが、そのうちいつもと同じような感触になってました。無意識に丁寧に操作していたからかも知れません。

そういうわけで全くトラブル無く小一時間かけて往復できました。いまのところ快調のようです。

問題のスプリングもコイルスプリングに変わってますので、もう折れることはありません(^^
これからは安心して長距離のツーリングに出かけることができそうです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です