RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015 行ってきました!

発売と同時にチケットをゲットしたポールのライブに行ってきました!!

夕方に家を出て電車に揺られ、地下鉄の「ドーム前駅」を降りて階段を上ると、すでに混雑した京セラドームに。
胸が高まります。

京セラドームにきた!

席は全席指定なので「まずはグッズを」と販売所を探すと既に200m以上の長蛇の列!でも開演まではまだ2時間近くあるので、めげずに並びます。意外とサクサク進んでいるような気はしましたが、それでも注文するのには1時間経っていたようです。欲しかった大阪限定のTシャツは一歩及ばず売り切れ。とりあえず、ツアー限定のTシャツ、マフラータオル、プログラムをゲット。

グッズを無事購入できたところで、係員の「今からグッズ販売の列に並んでも開演には間に合いません~」という無情の声が響きます。

さて、さっそくゲートをくぐり席を探します。今回は悪名高き「最速抽選」でゲットした席。2階席の中央ど真ん中です。ポールは米粒だけど真ん中。邪魔するものなしのどう評価したらいいのか分からない席でした(^^; 1階の後ろのほうよりはマシ?左右の端じゃないだけマシ?

席は真ん中中央ほぼ最後列

さて開演は18:30ですが、時刻を過ぎても延々と映像とポールの曲の数々がBGMで流れるだけでなかなか始まりません。結局30分以上遅れて照明が落ち、大歓声の中ポールが現れました!

オープニングは昨年のツアーでは「エイト・デイズ・ア・ウィーク」が定番の始まりのようでしたが、今回は「マジカル・ミステリー・ツアー」から!これからポールのライブツアーの始まりです!

昨年急遽中止が決まってから、ライブ版の音源を入手して何度も聞いていましたが、セットリストは若干変更しているようです。単に公演ごとに少しずつ変えているだけなのかもしれませんが、昨年のリストとは、「オール・マイ・ラヴィング」が「キャント・バイ・ミー・ラヴ」に、「あの娘におせっかい」が「ジェット」に、「ゲットバック」が「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」に変わっていました。

特に今回、知らないスローな曲が1曲だけあるなと思っていたら「ホープ・フォー・ザ・フューチャー」。TVゲームのために書き下ろした最新曲で、ライブでは世界初披露なのだそう!!これはサプライズ!?

ヘイ・ジュードをみんなで大合唱!

「ノットルカイ!?」「イッショニウタッテンカ?」と関西弁を交えつつ、「ヘイ・ジュード」は皆で合唱し、楽しい3時間はあっという間に。「ジ・エンド」で終了。

「マタアイマショウ、ホナマタ!」手を振りながらポールは去っていきました。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です