RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

Xacti DMX-CA100

Xacti : 全体。ガングリップタイプなかたち。
Xacti : メニュー部分。ボタンが押しにくい。

運動会のシーズンがやってくることもあって、新しくビデオカメラを買いました。

そこで選んだのは!サンヨーの「Xacti DMX-CA100」。
ハイビジョン撮影が出来て、ついでに水深3m程度までの防水つき!

夏のシーズンもおわり値段がちょうど下がっていたみたいで、
それなりに安い値段で購入できました(^^)o
海に行ったときとか、水を気にしながらドキドキ撮っていたのも、
これでオサラバ!来年は水面すれすれからの撮影とか出来そうで、
楽しみです♪

さてさて、このDMX-CA100。
値段もまぁ安いので、画質でいったらSONYの同レベルあたりの
ものよりは若干落ちるのは否めません。撮影しながら写真も撮れ
ますが、ケータイで撮影するようにタイミングがずれるので、
これはオマケといった感じです。

ただ、いままでテープだったのであんまり気軽に撮影できず、
今思えばもっと撮っておけばよかったなと思うこと多々あるので、
メモリ式になって、気軽に撮影して気軽に消すことが出来るのは
凄い進歩です。

難点は、非常に使いにくいメニュー。というかボタンの感覚。
写真撮影のときはかなり押し込まないと、シャッターが切れない。
押せたかな?って思ったらフォーカスだけしてキャンセルだったりとか。

また、側面にある十字キーの感触も、真ん中の「SET」ボタンを押しても
十字のどれかが同時に押されているときが多々ある。
なので、選択したい画像の横のものが選択されてしまったりして、
この点は非常にイライラします。

たぶん、防水ってメリットがなければ、あまり薦められない
製品かもしれません(笑

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です