RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

ニュートラルスイッチ

ニュートラルスイッチ : スイッチはセルモータの下にあります。V11ルマンでニュートラルランプが点かなくなっていましたが、
バイク屋さんで相談したところ、

「うーん。ソケットかなあ?」

と云いながらバイクのエンジンをかけてギアをガチャガチャしています。
そうしているとランプはニュートラルなのに点いたり消えたり。

「ニュートラルのスイッチやわ。スイッチが壊れてるか、
ギアボックスの中からスイッチを押す突起のどっちかが原因かな」

ということです。シフトをニュートラルにいれ、シフトが変わらない程度に
ガチャガチャするとランプが点くようです。

実際試してみましたが、エンジンがかかっていない状態でも、
シフトをガチャガチャしてみたり、スイッチをグリグリするとニュートラルランプが点きました。

まぁ走行中はニュートラルランプが点かなくてもそれほど困りませんし、
最初にエンジンをかけて暖気さえ出来ればよいのでしばらくはこのまま。

次のオイル交換時に(ひとまず)スイッチも交換ということになりました。

ところで、スイッチを今から取り寄せておかなくても大丈夫なのだろうか…
(在庫がなかったら数ヶ月かかるとか?)

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments

  • […] 年末に何度もエンジンがかからず、バッテリーの問題かなぁとバイク屋さんに引き取られていったV11が帰ってきました。 今回はスターターをバラしてみたら、まるい金属板が外れこんでいたので、これが原因だろうということです。 いろいろネットで調べていたら、V11に採用されているのは仏Valeo社のD6RA21(or D6RA210)というスターターで、まぁ…信頼性が低いらしく(^^; 磁石はがれや上記の金属板(グリス飛散防止用の蓋らしい)が外れてギアに巻き込まれたり、ショートさせてしまったりするトラブルが結構あるものみたいです。 ちなみにバイク屋さんは「この蓋は意味があるのだろうか?」と言って、取ってしまいました。(いいのでしょうか?(笑)) 今朝、エンジンをかけてみたらば、1回目はかかったけどエンジンがアイドリング中にストールし、2回目はスターターが重くかかりきりません。1分くらい時間を置いて3回目はスターターが4回転したところでやっとかかりました(^^; うーん、大丈夫なのかな?しばらく様子見です。   また、昔のエントリーで書いたニュートラルスイッチも今回取り替えてもらいました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です