RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

グローブを新調してみた。


久しぶりにバイクに乗ろうと思ったらグローブが行方不明になってました(汗 。
今までのグローブはモンベルの3シーズン用のものだったのですが、長いこと使ったのであちこちボロもきていましたので、これを気に新調することに。
 
そういうわけでいろいろ調べてみて手ごろなところに、HONDAの「エルゴグリップヴィンテージ」というグローブがなんとなくいいかなーと思って、近くのWINGに行って購入。

エルゴグリップというのは香川の松岡手袋株式会社が開発した、指が自然に曲がった状態に基づいてデザイン・縫製されたグローブで、握力の消耗を少なくするという利点があるそうです。
それにHONDAがアンチバイブレーションなど機能を付加しているのがこのグローブ…。なのですが…。

このアンチバイブレーション。手にかかる振動がいくぶんか軽減されるのかなと思ったのですが、GUZZIの強烈な振動の前ではそんな効果はほとんど無し。まぁHONDA製ですからHONDAのエンジンが基準ですよね(笑

あとスマートフォンがグローブつけたまま触れるようになっているのですが、なにぶんしっかりしたグローブなので細かい操作は出来ず、電話を取るためにロックのスライドくらいはできるよーといった感じのものでした。電話を取る前にメットも脱がないといけないので、いまのところ使うことはなさそうです(^^;

最初はちょっと引っかかりのあったフィット感も、二ヶ月ほど使ってきて馴染んできたのか良好。デザインも好みですししっかりしているので、その点は良いグローブです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です