RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

iPod touch 6 のバッテリーを交換

iPod touch 6 の購入から3年、バッテリーがついにガマンできないくらいヘタってきました。夜寝る前に100%まで充電して、朝には4割ほど減ってしまっている状態です。さすがに限界。
 
そこでAppleへ修理に出すことにしました。
 
私のiPodは無駄だと思ってAppleCareには入っていませんし、そもそもバッテリーの劣化は保障対象外。いくら掛かるのかいろいろ調べた結果「Apple iPod 修理サービス料金」なるページを発見しました。
このページによると、
 
・保証対象外修理サービス料金:14,800円(税抜)
・バッテリーサービス料金:8,800円(税抜)
 
となっています。一体どちらの値段を取られるのか分からない(AppleCareに入っていれば8,800円?)のですが、どうやらAppleCareに入っていなくても後者のようです。
 
それならと思い、さっそく配送修理を申し込みます。
iPod の修理サービス」から「配送修理」の「修理サービスを申し込む」->「iPodTouch」->「バッテリー、電源・および充電」->「バッテリーに修理が必要である」と選んでいくと配送修理に申し込めます。選択肢がいちいち分かりにくいのですが「どの電源コードでも解決しない」というような選択肢を選ぶと、修理見積もり8,800円が提示され、バッテリー交換の運びとなります。
 
指定した時間に配送業者が受け取りに来てくれますので、裸のままでよいので渡します。そのまま数日後に戻ってきます。私の場合は火曜の夜に渡して金曜日の午前に届きました。
 
実際は修理なんてしておらず、整備済み新古品に交換なのでしょうが、数日使った感じではとくに違和感などありません。

ただ、修理代は申し込み直後に先払いでカードから引き落とそうとする点がビックリしました。説明無しに200円も別途引き落とそうとします。(未確定で引き落としをかけてきて、修理が終わったら、修理代だけを確定させるようですが、なんの説明も無いので不親切です。)
 
Appleももっとサポートを分かりやすく親切にしてくれたらいいのですが、ここら辺は十数年前からちっとも変わりませんね。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です