RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

iPad mini(第5世代)を購入

iPod touch(第6世代)が古くなってきたところに、長らく待っていたiPad mini(第5世代)が発表されたのが今年の春。なんとかお小遣いを遣り繰りして、ついに導入しました。

といいつつもAppleは大嫌いなのですが、タブレットに関しては OSのアップグレードの面倒見のことといいほかに選択肢がないなぁと、現状では思うのです。

そういうわけで、iPad mini をしばらく使ってみて思ったことを書き連ねてみたいと思います。

iPod touchと比べてよくなったと思う点は、やはり画面が大きいこと。特にゲームは格段にやりやすくなりましたし、ニュース系のサイトも見やすくなりました。複数のアプリを同時に表示する SplitView も、チャットしながらニュースを読むといった用途に使えて便利です。それから、バッテリーも大きくなった分減りにくくなりました。

ただ、いい点だけでなく悪い点も結構あったりします。例えば、ウェブサイトを見ているとき、タブレットに最適化していないページはかなり多く、強制的にPCモードで閲覧させられることが多いのですが、iPadとはいってもminiなので、どちらかというとモバイルモードで見たいのです。そういった切り替えが全くできないので、小さな文字で読むことを余儀なくされてしまう点が多々あります。

また、メジャーなアプリでもタブレットに対応していないものが結構あり、iPhone用の小さい画面での使用をせざるを得ないことも多いのです。(インスタグラムやStrava、Yahoo!ニュース、VOXなど。Twitter、Skype、Yahoo!天気、MSニュースは対応している)iPadOSも出たことですし、各社もう少しタブレットに目を向けてほしいです。

そしてこのiPadOSが結構曲者で、miniにとってはどちらかというと改悪の部類です。特にブラウザでダブルタップするとそのブロック要素に合わせて拡大してくれていたのですが、そういう挙動がなくなってしまったようです。またアイコンの長押しでメニューが出てくるようになったので、SplitViewなどで誤操作しそうになってしまいます。シンプルがウリだったはずなのに、どうしてこんなことになってしまっているのでしょうか。不思議です。

どちらかというと悪いことを書き連ねてしまいましたが、ツールとしてのiPad miniは結構気に入っています。ギリギリ持ち運ぼうと思えるこのサイズがちょうどいいです。iPod touchよりは面倒になりましたけど…。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です