RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

北海道ツーリング 12日目

朝、起きるとイイ天気。キャンプ場にヤクルトのおばちゃんが来ていたのでひとつ。

ここからニセコの方角へ走っていくと、綺麗な富士山の形の山、羊蹄山があらわれます。

0008121.jpg;羊蹄山と細川たかし像;colorbox

山を眺めつつしばらくそのまま走っていくと、真狩に到着。温泉で羊蹄山を見ながら朝風呂にしようと思っていたら、まだ開いていませんでした。

そこで気になるのが真狩村出身のスター「細川たかし」の銅像。手を当てると歌ってくれるとサービス満点。なのですが、故障しているのか、電源が入っていないのか、歌ってはくれませんでした。

残念がっていると、後ろから老年の夫婦とその娘さんが「オニギリ食べる?」と声をかけてくれたので、携帯電話の操作を教えたりしながら(^^;、朝ご飯を頂きました。大阪の人間なのに、大阪弁をほとんど使わないことに不満がっていましたけれども(笑。

その後、倶知安ニセコ線でニセコの峠道を走ってみようと思い行ってみましたが、あまり峠々してませんでした。ちょっと残念ですが、

今日は小樽まで行かないといけないので、次の目的地に向けてひたすら走りました。気になる温泉『二股ラジウム温泉』です。

0008122.jpg;二股ラジウム温泉

国道から入ってしばらく、最後のほうはちょっと山道になって登りきると温泉宿が見えます。入泉記帳に記入してちょっと傾いた、ある意味時代をトリップしたような通路を通って温泉へ。

右写真のような浴槽とプール。ドーム内にも浴槽があって、すこしジョワワァ~っとした微炭酸のお湯です。こういった温泉も珍しいみたいで、便の悪いところですけど結構人がいました。

入浴後は傾いた部屋で一休みして、さて出発。

このまま北上して一路海へ出、そのまま海に沿ってひたすら爆走。作開から積丹岬までの100kmほどですが、海沿いっていうのは走ってて気持ちがイイです。奇岩があちこちに浮かんでたりして、あまり飽きることもないですし、天気も快晴でしたから。

0008123.jpg;積丹半島;colorbox

積丹半島に入ってしばらくすると出てくるお寿司屋さんの看板。そのお店の近所にある「さわ」って云うお店が美味しいと聞いたので寄ってみました。

積丹といえばウニ。出てきたのは写真に撮らなくてもイイくらいにはっきりした立派なウニ丼。一気に食べました。

積丹岬で夕日を見ておきたかったですが、真っ暗な海岸を走るのはちょっと嫌だったので、早々に切り上げて小樽へ。走りながらどこに泊まろうかと考えているうちに真っ暗になり、小樽にも到着してしまいました。

0008124.jpg

聞いてみると、ライダーはそばの公園にキャンプをするのが多いみたいで、そうする事にしました。うしろの光源は、明日乗る予定のフェリーの灯です。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です