RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

北海道ツーリング 3日目

8月3日朝4時。ついに小樽に着きました。長い船旅だったので「終わった~」という想いと「これから」という想いが交錯する中、とりあえずお風呂に入ることに。ターミナル展望台にあるお風呂につかり、ロシアの船を眺めながら疲れを取って、寝台で会ったゼファー750の人の案内で朝市に行くことにしました。

ターミナルから左へ左へと積丹方面へちょっと進むと、橋を2つ渡った所にある『鱗友朝市』。駅から離れているのであんまり観光っぽくないところがイイんやっていうことで、中をしばらく眺めていました。

0008031.jpg;

そして本題のウニいくら丼です。いかにも流行っていそうな小綺麗なお店と普通の食堂風のお店とが市場に入っていて、並ばないですむし材料も同じだろうということで食堂のほうへ。丼にいっぱいのウニとイクラが盛られたそのまんまの丼は大阪で食べるのとは比べ物にならないくらい美味くて、朝一番だというのにあっという間に平らげてしまいました。

二人とも日高に向かう予定だったので、日高のキャンプ場でまた会うだろうねと言って、そこで別れて僕は札幌へ向かいました。でも予定は未定だからとも言って。

札幌への道は車も多くて工事もしていて北海道という勝手なイメージからは違ったものでしたが、ちょっと郊外に出るとそれは紛れも無く一直線の道でした。

0008032.jpg;大通公園で一休み;colorbox;08:40

昨晩あまり寝られなかったこともあって、札幌の大通り公園(左写真)の芝生でお昼寝。とはいってもまだ朝8時半です。そのまましばらくゴロゴロと寝ていました。

昼過ぎになって出発しようと思って地図を見ていると、北竜町のヒマワリ園の写真があったので、見に行かなければ。と思って進路をイキナリ北へ向けました。(さっそく日高とは逆方向です。)

日本一長い直線道路(全長29.4km)のある国道12号線を通ってひたすら北へ北へ。昼下がりの3時ごろ北竜町に着きました。ヒマワリ園は想像よりは狭く(町全体がヒマワリだと思っていた。)それでも2~3haくらいはあるんですけど、ちょっとガッカリした気持ちもありました。

0008033.jpg;北竜町ヒマワリ園”;colorbox;15:10

15分程眺めまわってヒマワリ園から出ようとしたその時、「明日萌駅方面」の看板が目の前に。ここから南へ戻って旭川へ向かう予定でしたけど、北海道はなかなか来ないというわけで進路を北へ向けました。

0008034.jpg;明日萌駅;colorbox;16:00

距離がどのくらいあるのか書いてなかったので不安でしたが(設定上は留萌の手前の駅だったような)20分ほどで着いたのでホッとしました。『明日萌駅』は一年前にハマった朝の連ドラ『すずらん』の舞台です。そのまま残して観光地になっているとは聞いたことがありましたが、そう言えば北海道だったなぁと(笑)恵比島駅をハリボテで覆った明日萌駅だけでなく、旅館や駅長の家などの一角が、昭和初期のイメージのまま残されていました。(右写真)

そのまま明日萌駅を後にして、今日の野営の予定場所、旭川の南にある西神楽キャンプ場(左写真)へ向かいました。無料なんですけど、トイレは綺麗だし、調理場とかまどもそろっているのでキャンプ場としては丁度良いです。札幌からキャンプに来ていたおっちゃんに近くの旭川ラーメンの美味しい店を聞いたのですが、開店が遅いので残念だと思いながら、その日は終わりました。

0008035.jpg;西神楽キャンプ場;colorbox;19:00

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です