RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

北海道ツーリング 5日目

朝起きるとやっぱり曇。っていうかちょっと雨。

昨日の人は「馬を見に行く。」と一言残して先に出発したので、ライダーハウスの中でのんびりゲストブックを書いてました。眠気を取ってから、エビス湯のおっちゃんに「ありがとう」の挨拶をしに行ったのですが、あいにくまだ眠ってるそうな。もう8時だから起きてはると思ったんですが、田舎の人は早起きという偏見がサクっと覆された瞬間でした。

さてここまできたら目指すは先っぽ『襟裳岬』です。

海沿いの道を水平線にたびたび見惚れながら道路は国道から道道にかわると、風がいきなり強くなってきました。まるで小型の台風の様で、時々体を振られてはヒヤっとさせられていると、一面笹の風景が広がってきました。風の動きが目で見えるのはなんだか幻想的でした。風が向かってくるのが判るんです。そのうち襟裳岬の駐車場に着きました。

0008051.jpg;襟裳岬;colorbox;09:25

先っぽには風速25mが体験できる『風の館』があったり、散策できたりします。しばらく歩き回っていると、雲行きが怪しくなってきたので出発することにしました。

襟裳岬を出発してしばらくすると、対向車の様子から雨が近いと判断して、わりかし綺麗なトンネルの中で雨具を着込むことにしました。おんなじ方向へバイクの集団が走っていくのでピースで応えながら着替え終了っ。案の定すぐにどしゃ降りになりました。今度はさっきの集団がトンネルの中で着替えています。またピース(^^)v

分かれ道。看板を見ながら、帯広に行こうか釧路に行こうか悩んだんですが、雨が降っているので市場の中でご飯を食べればと思って、釧路に行くことに決めました。釧路までの道は延々と信号のほとんどない道。おそらく市街までに10個程度しかなかったかもしれません。

釧路はお祭りの真っ最中で駐車する場所に困りました。悩みつつグルグル廻っているとバイクの集団がやってきたので後をつけてとなりに駐車しました。

0008052.jpg

さて、雨も止んでるし和商市場をのんびり探していると…。見つからない。「おっかしいなぁ」と地図を見にバイクまで戻ってみると、頭上にデカデカと『和商市場』とありました。

気を取り直して中へ入ると、魚屋のおばちゃん達はライダー達を嗅ぎ分けて声を掛けていきます。ここで定番の『勝手丼』を。白ご飯を買って各魚屋さんを廻って好きな具をのせてきて真ん中のテーブルで食べる。イクラとタラコとイカ、タコ、クジラ、マグロ、その他をいっぱいに載せて1000円ほどです。でも実はこうやって食べているのってほとんどライダーだけのような気がするのは気のせいでしょうか?

さて、雨がひどくなってきたので今日は釧路のライダーハウスで泊まろうとすると、丁度目の前のハーレーの人で満員になってしまったのこと。そこで別のライダーハウス『BEEMER(閉鎖されたらしい:2006年現在)』を紹介してくれました。1人じゃ寂しいだろうっていうことでハーレーの人も一緒に来てくれました。(紹介のされ方が凄かったんですよ~。)

で、ずぶ濡れになってる私たちを迎えてくれたのは紹介のとおり「スキンヘッドの怪しそうなけれど面白いオジサン」でした。

0008053.jpg

夜になると、元気なお子様2人がお部屋に遊びにやってきました。20畳くらいある広い部屋なので、まさに走り回る4人の姿。お母さんが怒鳴り込んで来るくらい騒いでしまいました。「お兄ちゃん達は疲れてるんだからねっ」すみません。一緒に走りまわっていました。

この日は寒かったのでストーブ焚いて、長袖3枚着て寝ました。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です