RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

北海道ツーリング 9日目

朝。良い天気です。久しぶりの晴れです。

0008091.jpg

昨日、お風呂に入っていた先客の人から、近所に秘湯があると聞いたので探しに行ったのですが、結局分からず、糖平湖まで抜けてきてしまいました。

写真は鹿の湯まで続くダートです。昨夜は真っ暗闇の中、こんな道を走ってきたようです。

井上君(仮名)とはここで別れ、今日は、北回りで美瑛を目指します。

しばらく走ると三国峠に入ります。

0008092.jpg;三国峠;colorbox

三国峠は道内道路最高所ということなのですが、それ以外ぱっとしたところのないところでした。

ワインディングは平凡ですし、景色が飛び抜けて綺麗なわけでもありません。けれども写真の陸橋は「おお~!」っと云った感じで、この峠のシンボルみたいな感じです。

三国峠を越えると正面に大雪山が見えてきます。真夏でも山頂に雪を抱いていて、青空と対比してすごく爽快な景色です。見惚れて走っているうちに写真に収めるのを忘れてしまいました。

そのうち、左右に絶壁が広がって層雲峡に入ります。

0008093.jpg;層雲峡;colorbox

その絶壁の上から2本並んで滝が流れ落ちているのが『銀河ノ滝』と『流星ノ滝』です。他にも何本か滝になっているみたいで入り口に案内図が立っていました。

ライダーの選ぶ見所にもしばしば選ばれるそうで、清流が涼しくて良いところです。

層雲峡をでて旭川市街を避けて神楽方面にわき道にそれました。

4日目に食べられなかった旭川ラーメンを食べ、そのまま美瑛に。前回と違って快晴です。

0008094.jpg;ケンとメリーの木;colorbox

美瑛にはCMなどで有名な風景が広がっているそうです。

写真はスカイラインのCMの風景『ケンとメリ-の木』ですが、CMは僕の生まれる前のことなので「ふぅん。」って感じでした。風景は綺麗で、快晴で気持ちが良いのですが、なんだか性に合わない。このまま富良野に向かうのも面白くないので、また十勝岳に向かって走り出しました。やっぱりツーリングは走るほうが楽しいやっ。

前回と同じルートで十勝岳に向かいました。違うのは晴れだということ。

0008095.jpg;十勝岳;colorbox

ただ山腹までくると少し雲が多くなってきて、十勝岳の駐車場からはなんとか山頂まで見えるといった感じになってしまいました。

十勝岳の道を堪能して降りてくると『日の出公園ラベンダー園』があります。富良野といえばラベンダー。でももう8月も9日目です。ラベンダーの花は萎れてドライフラワーのようになっていました。今年はシーズンが終わるのが早かったみたいです。残念。

『唯我独尊』で早めの晩御飯を食べて、とりあえず日高まで行くことにしました。

美瑛で会ったゼファーに乗った人が「日高のライダーハウス『ムーミンひだか』のオッちゃんは面白くていいよ。」と云っていたので、そこを目指すことに。

ライダーハウスには先客が4~5人ありました。そういえば今までは道連れと2人で行って、後はそれっきり誰も来なかったのでちょっとビックリ。鮨詰状態になることもしばしばなんだそうです。

0008096.jpg;ムーミン日高の朝

「まぁお風呂に入りなさいよ。」と先客のライダーさん。

五右衛門風呂でした。初めての体験です。どこかで聞いたように、蓋を沈めるように入ってひと段落。一日の締めくくりはやっぱりお風呂です。

風呂から上がると人数が増えてました。女の人の声で、大阪弁が聞こえました。

1週間ぶりに聞く地元の言葉。住んでるところを聞いてみるとわずか1キロ程度のご近所さんでした。そこからは北海道まで来て、ローカルな話題で盛り上がってました。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です