RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

高山郡上ツーリング 1日目

2年ぶりのツーリングは、昔に一緒にツーリングへ行った松さんが飛騨でキャンプを張っているというので、襲撃に行くことにしました。

当日は5時起床の予定が、1時間早く目が覚めたのでそのまま起きて準備開始。5時過ぎに出発しました。まだ夜が明けようとしているころです。そのまま高速道路に乗るべくインターへ向かいました。

さてGW前に取り付けたETCの初めての出番。無事に通過できるかドキドキしながら料金所を通過。通れた!そのまま京都方面へ走ります。

そのままひたすら高速道路を走って一宮へ。そこから東海北陸道にスイッチして高山方面へ向かいました。

郡上八幡を越えてひるがの高原へ高速道路はどんどん標高を上げていき次第に肌寒くなっていきます。片側2車線の道も対向になるため、その手前で渋滞が発生して大変でした。(対向だとすり抜けができないですし(>_<。)

やっとの思いで飛騨清見にたどり着き、またもやドキドキのETC。¥1,480なり。ここからは下道で高山へ行こうかと思いましたが、「高山清見道路」という無料の高速道路みたいなもの(きっと作っている最中なのでしょう。)があったのでそのまま一気に高山へ。

高山はいつもどおり混雑です。5連休ということもあってその混雑具合はいつもの倍はあるような気がします。いままで高山に来るときは陣屋前のスペースに停めていたのですが、最近は二輪の駐車にもうるさくなってきたので、ちょっと離れた「空町駐車場」に停めました。二輪は無料のようです。(あとで陣屋まで来てみると、いつものスペースにはバイクが「臨時駐車場?」かと思うほど整然と並べられていました(^^; )

とぼとぼと歩いて陣屋までやってきました。久しぶりに中に入ってみることにします。中学の修学旅行以来です。

高山の陣屋は現存する唯一の天領のもので、もともとは高山藩というものがあったそうですが、木材の産地として幕府が配置換えをして天領にし、残った藩主の陣屋をそのまま使用したものだそうです。現在は資料館として、いろいろ展示がされています。

陣屋を出て、昔の町並みを残している通りを散策に行きましたが、すごい人です。狭い通りにぎゅうぎゅう詰めといった感じです。「飛騨牛あぶり寿司」とか行列ができてて邪魔だったり(>_<。 ちょっと今回は出張ってきて失敗だったかな。なかなか写真も撮りにくいのです。

0909211.jpg

それでもぷらぷら歩いて1往復。とりあえずは満喫したので、次の目的地へ向かうことにしました。そのまえに「いわき」の蕨餅でも買っていこうかなと思ったら!すごい人ひとヒト!!

そういうわけで、今回は買わずに高山を後にしました。

次は国道41号線を1時間ほど南下して飛騨小阪という町に。そのはずれにある中川原キャンプ場へやってきました。ここで松さんがキャンプを張っているはずなのですが…。見渡しても分からない(^^;

思い切って電話をしてみました。「襲撃に来ましたよー」「いまどこら辺です?」「キャンプ場の入り口です」「マジで?」と。

突然お邪魔して迷惑だったかな?とドキドキしながら3年ぶりくらいの再会です。

他に松さんのご家族と、松さんの友人のLさんと、KさんYさん夫婦が温かく迎えてくれました。皆さん写真好きでそのまま写真のお話をいろいろ。

0909212.jpg

話の合間に設営をし、また輪に参加したり楽しい時間はあっという間にすぎて、KさんYさん夫婦は自宅へ帰ることに。Lさんは同じキャンプ場で1泊です。

松さんご一家に混ざって晩御飯を頂き、すこし焚き火を囲んでから近所の温泉へ。やっぱりツーリングに温泉は欠かせません。

0909213.jpg

この日は朝早かったこともあり、松さんも昨日すごく遅かったようで、みんな早くから就寝。おやすみなさい。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です