RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

大山松江ツーリング 2日目

朝5時45分起床。

宍道湖の朝もキレイらしいので、曇りで夕焼けを見ることが出来なかったこともあり早起きして湖へ向かいました。

でもやっぱり曇り。湖と空の境界線が分からないくらいです。ただ静かに凪いだ湖面と朝の澄んだ空気は気持ちがよいです。

1010241.jpg;宍道湖を望む;colorbox;6:00

松江にもお城があるので、朝のお散歩がてら宍道湖大橋を渡ってお城へ向かいました。松江の人は会う人の半分くらいが「おはようございます。」と挨拶をかけてくれます。そんな嬉しい気持ちでお城へ向かいました。

堀を渡って場内へ。二の丸へ続く階段を上っているとすこし雨がパラついてきました。降ってくるのは夕方からだと予報では言っていた気がするのになぁ…。その中を本丸へ続く階段を上っていくと………。閉まってました。

1010242.jpg;松江城天守閣;colorbox;7:00

まだ7時にもなってません。そりゃ閉まってるよなぁ(笑)仕方がないので階段を下りて杉の大木の間から天守閣を見上げて、写真に収めてきました。

7時半頃宿に戻ってきて荷物をまとめて出発です。宿の外で暖機をしていると、泊まっていた人たちが二組ほど出かけていきました。他にも人がいたんだなぁ(笑)

さてさて、雨のなか今度はこのツーリングのもうひとつの目的地「足立美術館」へ向かいます。国道9号線のバイパスに出て有料の山陰道に変わる手前の東出雲I.C.で降り、アップダウンの激しい広域農道を通り県道180号線を経て、美術館までやってきました。特にバイク用の駐車場は無く、車と同様に駐車します。

足立美術館は日本一の庭園があることで有名です。それを生で見てみたかったのと、横山大観をはじめとする日本画のコレクションも見たかったのです。運がいいのか悪いのか10年に1度の横山大観「大展覧会」にあたってしまい、横山大観の作品をじっくり見ることが出来ることが出来る反面、すべての展示室が横山大観の作品を展示しているため、他の画家の作品は一切見ることが出来ませんでした(^^;

あとは9時に入ってから12時半に出てくるまでの3時間半、たっぷり絵画と庭園を鑑賞しました。オススメですので是非皆さんも行って見てください♪

1010243.jpg;足立美術館日本庭園;colorbox;9:00

美術館から出てくると雨は土砂降りになっていて、愛車は見事に雨ざらしに。イタリア車は雨のことなんて考えていないということを噂で聞きつつ「そんなはずは無いだろう」と自分に言い聞かせていましたが、いままでこんな土砂降りの中で走ったことはありません。ついに実際に証明するときがきてしまいました。

とりあえずエンジンはあっさり掛かってくれたので第一段階はクリア(笑)雨のなか大山をまた上るわけにも行かないので、米子から高速道路に乗ります。乗る前にETCカードをバイクに挿入していない事を思い出し、ガソリンスタンドで屋根を借りてETCをセット。I.C.を目指しました。

乗ってすぐ大山P.A.で軽く休憩とお土産を漁ります。大山の麓あたりでは気温もグッと冷えるうえ雨脚も強くなり視界が非常に悪いのであまりスピードを出すことも出来ません。結局S.A.ごとに休憩しながら7時間かけて大阪まで帰ってきました。

道中はずっと土砂降りでしたが、エンジンも電装も壊れることなく、イタリア車もちゃんと雨の中問題なく走ることができました(^^)o まぁ当たり前ですよね。おしまい。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です