RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

飛騨古川ツーリング 2日目

翌日は7時過ぎくらいにおきて、みんなで朝食。10時頃から飛騨古川の町へ散策に繰り出しました。

飛騨古川の町は、昔、朝の連ドラ「さくら」の舞台となった町で、和蝋燭が有名です。わたしも8年前の乗鞍岳ツーリング際に寄ろうと思ったのですが、そのときは雪のために峠を越えることが出来ずに断念したことがありました。

そしてついにやってきた古川の町は、すぐ南の高山の町とはうって変わって静か。観光客も少なめで、じっくり写真を撮りやすい雰囲気です。まぁ、お店とかも高山とは桁違いに少ないのですけどね(^^;

メインは円光寺そばの瀬戸川に沿った通りでしょうか。大きなイチョウの木があり、ちょうど新緑の季節で葉っぱの色が明るく綺麗です。川には鯉がゆうゆうと泳いでいます。

1005161.jpg;古川 瀬戸川;colorbox;10:35

「秋にもぜひいらして下さい。イチョウの紅葉がみごとですよ!」と地元の方が話してくれました。お話のとおり見事な大木で、秋になったらきれいな黄色に染まるんだろうなぁ!

1005162.jpg;古川 大イチョウ;colorbox;10:35

それから、瀬戸川に沿って本光寺真宗寺と廻ってまた大イチョウまで戻ってきました。

お昼になって小腹もすいてきたので、ちょうどあったコロッケ屋さんでひとつ。おいしいっ♪ ここで町の散策はひとまず終了して、LさんMさんはキャンプ場へ、YさんKさん夫婦はもうちょっと散策に、私はキャンプ場に一度戻って、荷物を持って帰路につきました。

帰りは来た道をそのまま戻って、県道90号線をとおり飛騨清見のI.C.へ。でもどうせならもう少しした道を走りたかったので、国道158号線を荘川方面へ向かいました。ちょうどこの道は片側1車線の快走路で右手に高速道路、左手に白樺の林と小川が見えていい雰囲気の道です。

途中で国道156号線にスイッチしてひるがの高原へ。ここら辺は少しおしゃっれぽいお店が点在していていかにも高原といった感じ。ひるがの高原を過ぎて高鷲I.C.から高速道路に乗りましたが、ひるがの高原を越えると見る景色もあまりないので、ETCがあれば、ひるがの高原S.A.のスマートI.C.から乗ったほうがよいかもしれません。

あとは高速道路で大阪へ。3回連続飛騨方面へ来ているのですっかり「東海北陸自動車道」の景色に慣れてしまいました(笑)「はじめはこんなところに道なんか出来ても…」と思っていましたが、飛騨方面に何回も出てしまうことを考えると、確かに有効なのかもしれません。ただ、高山が非常に混雑するようになったので、行くのに躊躇してしまいますけれども(^^;

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です