RunRan

HONDA HORNET と MOTOGUZZI V11 Lemans で廻ったツーリングの記録

スターターの問題かな?

V11のスターター(中央)。金色のはリアサスのリザーバ年末に何度もエンジンがかからず、バッテリーの問題かなぁとバイク屋さんに引き取られていったV11が帰ってきました。
今回はスターターをバラしてみたら、まるい金属板が外れこんでいたので、これが原因だろうということです。
いろいろネットで調べていたら、V11に採用されているのは仏Valeo社のD6RA21(or D6RA210)というスターターで、まぁ…信頼性が低いらしく(^^; 磁石はがれや上記の金属板(グリス飛散防止用の蓋らしい)が外れてギアに巻き込まれたり、ショートさせてしまったりするトラブルが結構あるものみたいです。
ちなみにバイク屋さんは「この蓋は意味があるのだろうか?」と言って、取ってしまいました。(いいのでしょうか?(笑))
今朝、エンジンをかけてみたらば、1回目はかかったけどエンジンがアイドリング中にストールし、2回目はスターターが重くかかりきりません。1分くらい時間を置いて3回目はスターターが4回転したところでやっとかかりました(^^; うーん、大丈夫なのかな?しばらく様子見です。
 
また、昔のエントリーで書いたニュートラルスイッチも今回取り替えてもらいました。ニュートラルは絶好調で入るようになりました(^^)o

備忘録:
17060km エンジンオイル交換
燃費 128km / 14L = 9.14km/L(100%市街)

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments

  • 日の丸 より:

    はじめまして!motoguzzi v11 lemanで検索していて辿り付いた流れ者です

    以前 私も同様のトラブルに悩まされておりましたが、私の場合はセルモーターが原因でした
    購入したお店がいわゆるGUZZI専門店ではなかったので原因究明に数ヶ月を費やしてしまいましたが、修理後は無事に動いています

    しかしながらv11系特有の故障(シフトリターンスプリング欠損)やら走行中のメインハーネスショートやら…我が国の工業製品の優秀性を改めて感じさせてくれる事例は枚挙に暇がありません(笑

    それでもまだこのバイクを乗り続け…手放す気持ちにならないのは何故なんでしょうね(Mッ気はない筈ですが)

    これからも v11Leman lifeを満喫してくださいね。

    ps:5月にこんな催しがありますので宜しければ是非(^-^)

    http://ameblo.jp/mototeca/entry-11166343732.html?frm_src=thumb_module

    • norisuke より:

      >日の丸さん
      はじめまして。
      コメントどうもありがとうございます(^^
      また、返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

      私のV11もスターターが原因かもしれませんね。また同じような症状が出たら、思い切って替えてしまおうと思います。
      幸いあまり距離を乗っていないからか、リターンスプリングの折損など良くあるといわれる故障には遭遇しておりませんが、それでも「ホンダならこんなに不安なことないのに!」とよく思います(笑
      そんな不安なバイクでも、私も手放す気持ちにはまだなりません。
      変態的なスタイルとエンジンの鼓動。縦置きの―まるでバイクが生きているかのようなクセっぷりや、左右対称でないマフラーのいい加減さなどまとめて大好きなバイクです。

      お互い長く満喫できたらいいですね(^-^)

      5月の催しは残念ながら法事の予定とどん被りなので参加できませんが、次の機会があればぜひ参加させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です